市川 浩史   (1956-)

市川 浩史(いちかわ ひろふみ、1956年 - )は、日本の日本思想史学者、群馬県立女子大学教授。 徳島県生まれ。 1980年、東北大学文学部卒業。 1988年、同大学大学院博士課程後期単位取得退学、群馬県立女子大学文学部専任講師。 1990年に助教授、2003年に教授。 同年、「日本中世の光と影 「内なる三国」の思想」で、東北大学博士(文学)。 [著書] 『親鸞の思想構造序説』吉川弘文館、1987 中世史研究選書 『日本中世の光と影 「内なる三国」の思想』ぺりかん社、1999 『吾妻鏡の思想史 北条時頼を読む』吉川弘文館、2002 『日本中世の歴史意識 三国・末法・日本』法藏館、2005 ...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ イチカワ ヒロフミ
人物別名 市川浩史
生年 1956年
没年 -
職業・経歴等 歴史学者

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
柏木義円と親鸞 市川浩史 著 ぺりかん社
2016.6
日蓮と鎌倉 市川浩史 著 吉川弘文館
2014.2
安穏の思想史 : 親鸞・救済への希求 市川浩史 著 法蔵館
2009.11
中世の禅を読む : 円爾弁円とその周辺 市川浩史責任編集 : 菅基久子責任編集 ぺりかん社
2006.4
日本中世の歴史意識 : 三国・末法・日本 市川浩史 著 法蔵館
2005.1
日蓮 : 法華の行者 佐々木馨 編 吉川弘文館
2004.1
時間と空間 院政期文化研究会 編 森話社
2003.10
アメリカの日本研究 : 現在・未来 M.ウィリアム・スティール,市川浩史,平山洋責任編集 ぺりかん社
2002.8
吾妻鏡の思想史 : 北条時頼を読む 市川浩史 著 吉川弘文館
2002.4
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想