内田 樹   (1950-)

内田 樹(うちだ たつる、1950年9月30日 - )は、日本の哲学研究者、思想家、倫理学者、武道家、翻訳家、神戸女学院大学名誉教授。 東京大学文学部卒業。 東京都立大学大学院人文科学研究科修士課程修了。 学位は修士(東京都立大学・1980年)。 [経歴] 東京都大田区下丸子に生まれ育つ(父は、満鉄、戦時中は政府機関に所属した。 戦後、サラリーマンを経て会社を経営し、日中友好協会にも関わった)。 1963年に大田区立東調布第三小学校を、1967年に大田区立矢口中学校を卒業。 1966年、東京都立日比谷高等学校に進むが、高校2年で成績が学年最下位になり、のち品行不良を理由に退学処分を受け、ジャ...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ ウチダ タツル
人物別名 内田樹
生年 1950年
没年 -
職業・経歴等 文学研究者

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
複雑化の教育論 内田樹著 東洋館出版社
2022.1
複雑化の教育論 内田樹著 東洋館出版社
2022.1
属国民主主義論 : この支配からいつ卒業できるのか 内田樹, 白井聡著 朝日新聞
2022.3
日本戦後史論 内田樹, 白井聡著 朝日新聞
2021.1
この1冊、ここまで読むか! : 超深掘り読書のススメ 鹿島茂 [ほか] 著 祥伝社
2021.2
学問の自由が危ない : 日本学術会議問題の深層 佐藤学, 上野千鶴子, 内田樹編 ; 長谷部恭男 [ほか] 著 晶文社
2021.1
人口減少社会の未来学 内田樹編 文芸春秋
2021.4
街場の芸術論 内田樹著 青幻舎
2021.5
「自由」の危機 : 息苦しさの正体 藤原辰史, 内田樹 [ほか著] ; 集英社新書編集部編 集英社
2021.6
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想