高城 和義   (1942-)

高城 和義(たかぎ かずよし、1942年 - )は、日本の社会学者。 帝京大学文学部教授。 法学博士。 [略歴] 宮城県生まれ。 1965年、東北大学法学部卒業後、名古屋大学大学院法学研究科博士課程単位取得退学。 専門は、医療社会学、政治社会学。 タルコット・パーソンズ研究の第一人者として挙げられる。 名古屋大学法学部助手、日本福祉大学社会福祉学部専任講師、岡山大学法学部教授などを経て、1998年より東北大学文学部教授(社会学)。 また、この間には、カリフォルニア大学バークレー校東アジア研究所客員研究員、ウォータールー大学客員教授、ブリティッシュコロンビア大学客員研究員などを歴任。 1998...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ タカギ カズヨシ
人物別名 高城和義
生年 1942年
没年 -
職業・経歴等 社会学者

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
「医療思想革命」下の現代アメリカにおける医師役割・患者役割に関する実態調査研究 高城和義研究代表者 高城和義
2006.3
現代アメリカにおけるインフォームド・コンセントに関する実態調査研究 高城和義研究代表 高城和義
2005.5
福祉の人間学 : 開かれた自律をめざして 窪田曉子, 高城和義 編 勁草書房
2004.2
パーソンズとウェーバー 高城和義 著 岩波書店
2003.7
現代アメリカにおける医師-患者関係にかんする実態調査研究 高城和義研究代表 高城和義
2003.5
パーソンズ医療社会学の構想 高城和義 著 岩波書店
2002.1
現代アメリカにおける医療思想革命と医療社会学の展開過程 高城和義研究代表者 高城和義
2001.3
ネイションとエスニシティ : 歴史社会学的考察 アントニー・D.スミス 著 ; 巣山靖司 他訳 名古屋大学出版会
1999.6
パーソンズとアメリカ知識社会 高城和義 著 岩波書店
1992.9
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想