白石 太一郎   (1938-)

白石 太一郎(しらいし たいちろう、1938年11月 - )は、日本の考古学者。 国立歴史民俗博物館名誉教授、総合研究大学院大学名誉教授。 大阪府立近つ飛鳥博物館館長。 [略歴] 大阪府大阪市に生まれる。 1968年同志社大学大学院博士課程単位取得退学後、(財)古代学協会研究員、奈良県立橿原考古学研究所所員、国立歴史民俗博物館教授、同副館長(この間、総合研究大学院大学教授、放送大学客員教授を兼任)、奈良大学文学部教授などを歴任する。 考古学による日本の古代国家・古代文化形成過程の解明を目指す。 雄山閣考古学賞 (2002年)受賞。 [見解] 邪馬台国畿内説支持派。 邪馬台国の時代の土器の移...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ シライシ タイチロウ
人物別名 白石太一郎
生年 1938年
没年 -
職業・経歴等 教員

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
大阪府立近つ飛鳥博物館館長承継記念講演会 白石太一郎, 舘野和己 [述] 大阪府立近つ飛鳥博物館
[2018]
邪馬台(ヤマト)国 水野正好, 白石太一郎, 西川寿勝 著 雄山閣
2015.10
邪馬台国からヤマト王権へ 橋本輝彦, 白石太一郎, 坂井秀弥 著 ナカニシヤ
2014.2
古代ヤマトと三輪山の神 大神神社 編 学生社
2013.8
古墳からみた倭国の形成と展開 白石太一郎 著 敬文舎
2013.9
天皇陵古墳を考える 白石太一郎 編 ; 今尾文昭, 白石太一郎, 高橋照彦, 森田克行 執筆 学生社
2012.1
世界遺産をめざす古市古墳群とその周辺 大阪府文化財センター 編 大阪府文化財センター
2011.11
古墳と古墳時代の文化 白石太一郎 著 塙書房
2011.9
邪馬台(ヤマト)国 水野正好, 白石太一郎, 西川寿勝 著 雄山閣
2010.11
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想