大村 敬一   (1949-)

大村 敬一(おおむら けいいち、1949年4月 - )は日本の経済学者。 専門は金融論。 リアルオプション等、実証分析に重きをおく。 1993年、博士(経済学、法政大学)。 博士論文は「オプション理論と応用」。 早稲田大学大学院ファイナンス研究科教授。 [経歴] 1972年 慶應義塾大学商学部卒業後、日本生命相互会社に就職。 11月に同社退社 1973年 慶應義塾大学大学大学院経済学研究科修士課程入学 1975年 同研究科修士課程修了。 助手試験に失敗し、全国銀行協会、他勤務 1978年 慶應義塾大学大学院経済学研究科博士後期課程入学 1981年 同研究科博士後期課程満期取得退学。 在学中は...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ オオムラ ケイイチ
人物別名 大村敬一
生年 1949年
没年 -
職業・経歴等 経済学者

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
オプション : 理論・制度・応用 大村敬一, 俊野雅司, 楠美将彦著 キンザイ
金融財政事情研究会
2020.3
金融不安定化原理 : イノベーションの罠と深化の構造分析 大村敬一著 日経BPマーケティング
日経BP日本経済新聞出版
2020.6
証券論 大村敬一, 俊野雅司 著 有斐閣
2014.5
制度 : 人類社会の進化 河合香吏 編 京都大学学術出版会
2013.4
金融ビジネスの病態と素因 : インセンティブ構造再設計の視点 大村敬一, 高野真 編著 キンザイ
金融財政事情研究会
2013.12
ファイナンスの基礎 大村敬一, 楠美将彦 著 キンザイ
金融財政事情研究会
2012.1
金融規制のグランドデザイン : 次の「危機」の前に学ぶべきこと ヴィラル・V.アチャリア, マシュー・リチャードソン 編著 ; 大村敬一 監訳 ; 池田龍哉, 増原剛輝, 山崎洋一, 安藤祐介 訳 中央経済社
2011.3
ファイナンス論 : 入門から応用まで 大村敬一 著 有斐閣
2010.4
金融再生危機の本質 : 日本型システムに何が欠けているのか 大村敬一, 水上慎士 著 日本経済新聞出版社
2007.9
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想