家永 三郎   (1913-2002)

家永 三郎(いえなが さぶろう、1913年9月3日 - 2002年11月29日)は、日本の歴史家(日本思想史)、東京教育大学名誉教授。 文学博士(東京大学)。 [来歴] 大正2年(1913年)愛知県名古屋市生まれ。 父は後に陸軍少将となった家永直太郎。 社会学者で東北大学名誉教授の新明正道は舅。 幼少期は軍人である父の赴任に伴い大阪や九州で過ごし、父が予備役入りした後、大正10年に東京に移った。 1944年11月に結婚、1945年8月15日の終戦時には仙台へ疎開している。 [来歴] 1932年 市立東京一中卒業 1935年 旧制東京高校卒業 1937年 東京帝国大学文学部国史学科卒業 19...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ イエナガ サブロウ
人物別名 家永三郎

Ienaga, Saburō
生年 1913年
没年 2002年
職業・経歴等 歴史学者

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
古代政治社會思想 山岸徳平 [ほか] 校注 岩波書店
2016.11
田岡嶺雲全集 田岡嶺雲 [著] ; 西田勝 編 ; 家永三郎, 小田切秀雄, 竹内好 監修 法政大学出版局
2014.4
上宮聖徳法王帝説 東野治之 校注 岩波書店
2013.3
大井憲太郎・植木枝盛・馬場辰猪・小野梓集 家永三郎編 筑摩書房
2013.1.25
田岡嶺雲全集 田岡嶺雲 著 ; 西田勝 編 ; 家永三郎, 小田切秀雄, 竹内好 監修 法政大学出版局
2011.8
正木ひろし著作集 正木ひろし 著 ; 家永三郎, 佐伯千仞, 中野好夫, 森長英三郎 編 学術出版会
日本図書センター
2008.11
正木ひろし著作集 正木ひろし 著 ; 家永三郎, 佐伯千仞, 中野好夫, 森長英三郎 編 学術出版会
日本図書センター
2008.11
正木ひろし著作集 正木ひろし 著 ; 家永三郎, 佐伯千仞, 中野好夫, 森長英三郎 編 学術出版会
日本図書センター
2008.11
正木ひろし著作集 正木ひろし 著 ; 家永三郎, 佐伯千仞, 中野好夫, 森長英三郎 編 学術出版会
日本図書センター
2008.11
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想