天野 祐吉   (1933-2013)

天野 祐吉(あまの ゆうきち、1933年4月27日 - 2013年10月20日)は、日本のコラムニストである。 雑誌『広告批評』主宰者、マドラ出版社主でもある。 出身地は東京市足立区(現東京都足立区)である。 [人物] 松山一高併設中学(旧制松山中学、現・松山東高)、松山南高卒業、明治学院大学中退後、創元社、博報堂を経て独立し、雑誌「広告批評」を創刊する。 広告に対する批評で知られる。 2002年11月から2007年3月まで、中学・高校時代を過ごした愛媛県松山市にある松山市立子規記念博物館館長を務め、2007年4月より名誉館長に就任している。 2000年、65歳のとき31歳下の天野伊佐子夫人...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ アマノ ユウキチ
人物別名 天野祐吉
生年 1933年
没年 2013年
職業・経歴等 コラムニスト

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
Advertising is 大貫卓也 著 ; 大庭久実, 前島そう, 白滝明央, 島森路子, 天野祐吉 編集 グラフィック社
2017.11
笑う子規 正岡子規 著 ; 天野祐吉 編 ; 南伸坊 絵 筑摩書房
2015.1
広告20世紀 天野祐吉, 島森路子 編著 グラフィック社
2014.9
天野祐吉対話集 天野祐吉 著代表 芸術新聞社
2014.9
ひゃくにんのおとうさん 譚小勇, 天野祐吉文 ; 譚小勇絵 こどものとも社
福音館書店
2014.4印刷
成長から成熟へ : さよなら経済大国 天野祐吉 著 集英社
2013.11
天野祐吉のCM天気図傑作選 : 経済大国から「別品」の国へ 天野祐吉 著 朝日新聞
2013.12
くじらのだいすけ 天野祐吉さく ; 梶山俊夫え 福音館書店
2012.9
クリエイターズ・トーク = CREATORS TALK : 13人のクリエイティブ講義 天野祐吉 編 青幻舎
2012.8
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想