福田 晴一   (1916-)

福田 晴一(ふくだ せいいち、1916年8月16日 - 1996年5月11日)は、日本の映画監督、脚本家である。 別名船橋 一(ふなばし はじめ)。 1939年(昭和14年)6月、日活多摩川撮影所(現在の角川大映撮影所)に入社、内田吐夢に師事し、内田とともに興亜映画、松竹京都撮影所と移る。 第二次世界大戦に出征した時期を挟んで同撮影所で助監督を務め、1954年(昭和29年)に監督昇進、「伝七捕物帳シリーズ」「二等兵物語シリーズ」のほとんどの作品を手がける。 1962年(昭和37年)に退社後は、黎明期の成人映画を量産し、台湾映画・も手がけた。 [人物・来歴] 1916年(大正5年)8月16日、...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ フクダ セイイチ
人物別名 福田晴一
生年 1916年
没年 -
職業・経歴等 映画監督

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
二等兵物語 梁取三義原作 ; 福田晴一監督 ; 舟橋和郎, 安田重夫脚色 松竹ビデオ事業部
c1955-
この人物の作品が掲載されている本を検索
この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想