佐藤 秀夫   (1934-2002)

佐藤 秀夫(さとう ひでお、1934年 - 2002年12月14日)は、日本の教育学者である。 政治学者佐藤誠三郎は兄。 [経歴] 東京府生まれ。 1958年、東京大学教育学部卒業。 1965年、同大学院教育学研究科博士課程単位取得退学、国立教育研究所所員。 同第一研究部史料調査室長、第一研究部長、教育資料・情報センター長。 1991年、日本大学文理学部教育学科教授。 在職中に死去。 専攻、日本教育史、教育文化史、教育史料研究。 [著書] 『学校ことはじめ事典』小学館 1987 『ノートや鉛筆が学校を変えた』平凡社 1988 学校の文化史 『学校教育うらおもて事典』小学館 2000 ...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ サトウ ヒデオ
人物別名 佐藤秀夫
生年 1934年
没年 2002年
職業・経歴等 教育学者

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
論集現代日本の教育史 辻本雅史 監修 日本図書センター
2014.5
教育 : 御真影と教育勅語 佐藤秀夫編 NetLibrary
2007
学校の文化 佐藤秀夫 著 阿吽社
2005.3
史実の検証 佐藤秀夫 著 阿吽社
2005.6
現代の視座 佐藤秀夫 著 阿吽社
2005.11
学校の構造 佐藤秀夫 著 阿吽社
2004.12
続・現代史資料 佐藤秀夫編 みすず書房
2004.12
続・現代史資料 佐藤秀夫編 みすず書房
2004.12
続・現代史資料 佐藤秀夫編 みすず書房
2004.12
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想