野上 道男   (1937-)

野上 道男(のがみ みちお、1937年(昭和12年)8月26日 - )は、日本の気候学・地理学者、東京都立大学名誉教授。 新潟県生まれ。 東京大学理学部地理学科卒、同大学院理学研究科博士課程満期退学、1972年「Andes地帯の氷河と気候変化」で理学博士。 東京都立大学理学部助教授、教授、99年定年退官、名誉教授、日本大学教授。 2008年退職。 日本学術会議会員。 2002 - 03年日本地理学会会長、地理情報システム学会会長、日本地形学連合会長、東京地学協会副会長。 地理情報学、自然地理学、地球温暖化問題、地形発達シミュレーションが専門。 [著書] 『魏志倭人伝・卑弥呼・日本書紀をつなぐ...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ ノガミ ミチオ
人物別名 野上道男
生年 1937年
没年 -
職業・経歴等 教員

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
写真と図でみる地形学 貝塚爽平 [ほか] 編 東京大学出版会
2019.5
魏志倭人伝・卑弥呼・日本書紀をつなぐ糸 野上道男 著 古今書院
2012.8
日本列島の地形学 太田陽子, 小池一之, 鎮西清高, 野上道男, 町田洋, 松田時彦 著 東京大学出版会
2010.1
アトラス日本列島の環境変化 西川治 監修 ; 氷見山幸夫, 新井正, 太田勇, 久保幸夫, 田村俊和, 野上道男, 村山祐司, 寄藤昴 編 朝倉書店
2006.2
環境理学 : 太陽から人まで 野上道男 編著 古今書院
2006.5
地理学が開く道 研究代表者 野上道男 野上道男
2004.3
日本の地形 貝塚爽平 ほか編 東京大学出版会
2003.8
数値地図で何ができるか 野上道男 [著] 深田地質研究所
2002.4
地理情報学入門 野上道男 ほか著 東京大学出版会
2001.11
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想