永井 義男   (1949-)

永井 義男(ながい よしお、1949年4月20日 - )は、日本の作家、評論家。 [経歴] 福岡市に生まれる。 福岡県立修猷館高等学校を経て、東京外国語大学外国語学部インド・パキスタン語学科を卒業する。 福武書店編集部勤務、国際協力機構広報課勤務を経てフリーとなり、中国古典の翻訳や著述、コピーライター、エフエムジャパンのニュース・エディターなどを務める。 1997年、『算学奇人伝』で開高健賞を受賞し作家となる。 時代小説のほか、江戸時代に関する評論の類も多い。 [著書] 『生きている行動と倫理 日本人の歴史的連続性を探る』編著 新門出版社 1985 『性のおもしろ雑学事典 ドキドキワクワク...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ ナガイ ヨシオ
人物別名 永井義男
生年 1949年
没年 -
職業・経歴等 小説家
をも見よ 日高, 慵起(1949-)

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
秘剣の名医 : 蘭方検死医沢村伊織 : 書下ろし長編時代小説 永井義男著 コスミック
[2021.2]
「絵解き」江戸の暮らし : 浮世絵・戯作と書入れでよくわかる! 永井義男 [著] 学研プラス
2020.3
吉原の舞台裏のウラ : 遊女たちの私生活は実は○○だった? 永井義男著 朝日新聞
2020.8
世界に誇る日本のアート春画ベスト100 : カラー版 永井義男著 宝島社
2019.4
春画でたどる東海道五十三次 : 江戸の宿場の「性」模様 永井義男著 河出書房新社
2019.4
【図説】はじめての古典落語 : 教養として知っておきたい50席 永井義男江戸風俗解説 学研プラス
2019.7
本当はブラックな江戸時代 永井義男著 朝日新聞
2019.10
吉原と日本人のセックス四〇〇年史 下川耿史, 永井義男 著 辰巳
2018.2
本当は恐ろしい春画と浮世絵 永井義男監修 徳間書店
2018.2
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想