井上 勲   (1940-2016)

井上 勲(いのうえ いさお、1940年 - )は、山口県生まれの歴史学者。 東京大学国史学科卒業後、1973年に学習院大学文学部史学科助教授に就任。 1989年に教授となる。 2011年に退任した。 専門は日本近代史。 特に幕末の政治史・政治思想史を得意としている。 「一会桑政権」という用語を最初に使い始めた研究者でもある。 主要著書の『王政復古』は、幕末政治史研究に多くの論点を提示した。 [著書] 『文明開化』(教育社歴史新書、1986年) 『王政復古』(中公新書、1991年) 『坂本龍馬』(山川出版社、2009年) [著書] 『見る・読む・わかる日本の歴史4 近代・現代』(朝日新聞社、...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ イノウエ イサオ
人物別名 井上勲
生年 1940年
没年 2016年

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
明治維新 井上勲 著 研文
2017.5
日記に読む近代日本 井上勲編 吉川弘文館
2012.10
明治の名著 小田切秀雄, 渡邊澄子 編 自由国民社
2009.9
坂本龍馬 井上勲 著 山川出版社
2009.12
開国と幕末の動乱 井上勲 編 吉川弘文館
2004.1
日本史の環境 井上勲 編 吉川弘文館
2004.10
江戸東京を読む 小木新造 編 筑摩書房
1991.9
王政復古 井上勲 著 中央公論社
1991.8
海外視点・日本の歴史 高村直助編 ぎょうせい
1986.1
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想