藤原 新也   (1944-)

藤原 新也(ふじわら しんや、1944年3月4日 - )は、日本の作家・写真家である。 [経歴] 福岡県門司市(現:北九州市門司区)の門司港地区生まれ。 生家は旅館を営んでいた。 東京藝術大学美術学部絵画科油画専攻中退。 インド、東京、アメリカなどを対象に、写真とエッセイを組み合わせた作品を発表。 1972年の処女作『印度放浪』は青年のインド放浪記として、当時の青年層に大きな影響を与えた。 1977年、『逍遙游記』で第3回木村伊兵衛写真賞。 1981年に発表した『全東洋街道』で第23回毎日芸術賞を受賞した。 1983年に発表した『東京漂流』は、大宅壮一ノンフィクション賞及び日本ノンフィクショ...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ フジワラ シンヤ
人物別名 藤原新也
生年 1944年
没年 -
職業・経歴等 評論家

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
メメント・モリ : 死を想え 藤原新也著 朝日新聞
2018.12
大鮃 藤原新也 著 三五館
2017.1
沖ノ島 藤原新也 著 小学館
2017.4
原発、いのち、日本人 浅田次郎, 藤原新也, ピーター・バラカン, レーナ・リンダル, 辻井喬, 豊竹英大夫, 野中ともよ, 想田和弘, 谷川俊太郎 著 ; 今井一 構成 集英社
2013.1
神の島沖ノ島 藤原新也, 安部龍太郎 著 小学館
2013.5
若き日に薔薇を摘め 瀬戸内寂聴, 藤原新也 著 河出書房新社
2013.6
たとえ明日世界が滅びようとも 藤原新也 著 東京書籍
2013.9
なみだふるはな 石牟礼道子, 藤原新也 著 河出書房新社
2012.3
コスモスの影にはいつも誰かが隠れている 藤原新也 著 河出書房新社
2012.6
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想