藤原 定   (1905-1990)

藤原 定(ふじわら さだむ、1905年7月17日 - 1990年9月17日)は、日本の詩人、評論家。 福井県生まれ。 法政大学文学部哲学科卒。 1937年『歴程』同人、南満州鉄道調査部に勤務、評論を上梓、1944年第一詩集『天地の間』を刊行、戦後法政大教授。 1980年『環』で日本詩人クラブ賞受賞。 1990年『言葉』で現代詩人賞受賞。 評論、詩集のほかドイツ文学の翻訳も行なった。 1957年度NHK全国学校音楽コンクール高等学校の部課題曲『白き雲ゆく』の作詞者(作曲は橋本喬雄、編曲は島岡譲)。 [著書] 文学における人間の生成 文学社 1937 近代支那思想 中央公論社 1941(東亜新書...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ フジワラ サダム
人物別名 藤原定
生年 1905年
没年 1990年
職業・経歴等 詩人

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
詩人藤原定コレクション展 敦賀市立博物館 敦賀市立博物館
1995.10
藤原定全詩集 藤原定著 沖積舎
1992.10
萩原朔太郎 藤原定 著 日本図書センター
1990.1
言葉 : 詩集 藤原定 著 沖積舎
1989.10
藤原定詩集 岡崎純, 大江満雄 解説 土曜美術社
1985.7
論理学 藤原定, 泰本融共著 法政大学出版局
1982
環 : 藤原定詩集 藤原定 著 弥生書房
1979.12
幻視者萩原朔太郎 藤原定 著 麦書房
1977.3
シュトルム詩集 藤原定 訳 白凰社
1975
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想