東江 一紀   (1951-2014)

東江 一紀(あがりえ かずき、1951年(昭和26年)9月6日 - 2014年(平成26年)6月21日)は、日本の翻訳家。 長崎県生まれ。 北海道大学文学部英文科卒業。 英米の娯楽小説やノンフィクションを主として翻訳する。 『氷の微笑』『レクサスとオリーブの木』などがある。 別名義に楡井浩一。 翻訳学校ユニカレッジで長年、講師を務め、多くの翻訳家を輩出。 [経歴] 小学生時代筑摩書房の日本文学全集の3分の1は読破したが、恵まれた運動神経を活かすべくその後は部活動で運動に励んだ。 読書に時間を取らないためにも、大江健三郎など長時間読んでいると疲れるような本を読んだという。 北海道大学英文科に進...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ アガリエ カズキ
人物別名 東江一紀
生年 1951年
没年 2014年
職業・経歴等 翻訳家
をも見よ 楡井, 浩一(1951-2014)

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
指差す標識の事例 イーアン・ペアーズ著 ; 池央耿ほか訳 東京創元社
2020.8
指差す標識の事例 イーアン・ペアーズ著 ; 池央耿ほか訳 東京創元社
2020.8
フラッシュ・ボーイズ : 10億分の1秒の男たち マイケル・ルイス著 ; 渡会圭子, 東江一紀訳 文芸春秋
2019.8
ねみみにみみず 東江一紀著 ; 越前敏弥編 作品社
2018.4
オータム・タイガー ボブ・ラングレー 著 ; 東江一紀 訳 東京創元社
2016.1
2050年の世界 英『エコノミスト』編集部 著 ; 東江一紀, 峯村利哉 訳 文芸春秋
2015.3
最後の紙面 トム・ラックマン 著 ; 東江一紀 訳 日本経済新聞出版社
2014.3
ハイラム・ホリデーの大冒険 ギャリコ ポール【著】<Gallico Paul>;東江 一紀【訳】 復刊ドットコム
2014.4.25
ハイラム・ホリデーの大冒険 ギャリコ ポール【著】<Gallico Paul>;東江 一紀【訳】 復刊ドットコム
2014.4.25
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想