関根 政美   (1951-)

関根 政美(せきね まさみ、1951年1月16日 - )は、日本の社会学者、現在は慶應義塾大学法学部教授。 専門は、国際社会学、オーストラリア研究。 慶應義塾大学法学部卒業後、同大学大学院社会学研究科に進学。 オーストラリア・ニューサウスウェールズ大学留学を経て、博士号(社会学)取得。 在オーストラリア・日本大使館専門調査員を経て、現職。 [著書] 『マルチカルチュラル・オーストラリア――多文化社会オーストラリアの社会変動』(成文堂, 1989年) 『エスニシティの政治社会学――民族紛争の制度化のために』(名古屋大学出版会, 1994年) 『多文化主義社会の到来』(朝日新聞社, 2000年)...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ セキネ マサミ
人物別名 関根政美
生年 1951年
没年 -
職業・経歴等 教員

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
オーストラリア多文化社会論 : 移民・難民・先住民族との共生をめざして 関根政美 [ほか] 編著 法律文化社
2020.2
人の移動事典 : 日本からアジアへ・アジアから日本へ 吉原和男 編者代表 ; 蘭信三, 伊豫谷登士翁, 塩原良和, 関根政美, 山下晋司, 吉原直樹 編 丸善
2013.11
市民権とは何か デレック・ヒーター 著 ; 田中俊郎, 関根政美 訳 岩波書店
2012.10
国際移民の時代 S.カースルズ, M.J.ミラー 著 ; 関根政美, 関根薫 監訳 名古屋大学出版会
2011.1
アジア系専門職移民の現在 : 変容するマルチカルチュラル・オーストラリア 石井由香, 関根政美, 塩原良和 著 慶應義塾大学出版会
2009.3
多文化交差世界の市民意識と政治社会秩序形成 関根政美, 塩原良和 編 慶應義塾大学出版会
2008.1
東アジアの電子ネットワーク戦略 関根政美 編 慶應義塾大学出版会
2008.3
戦後日本の社会と市民意識 有末賢, 関根政美 編 慶應義塾大学出版会
2005.3
海域アジア 関根政美, 山本信人 編 慶應義塾大学出版会
2004.6
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想