藤原 岩市   (1908-1986)

藤原 岩市(ふじわら いわいち、1908年3月1日‐1986年2月24日)は、日本の陸軍軍人、陸上自衛官。 F機関を成功させた人物として有名。 [経歴] 藤原為蔵の二男として兵庫県多可郡津万(現在の西脇市)に生れる。 柏原中学校を卒業し、陸軍予科士官学校を経て、1931年7月、陸軍士官学校(43期)を卒業、同年10月、陸軍少尉任官、歩兵第37連隊付となった。 天津駐屯歩兵隊付、豊橋陸軍教導学校付などを経て、1938年5月、陸軍大学校(50期)を卒業。 歩兵第37連隊中隊長、第21軍参謀、留守第1師団司令部付を歴任。 [経歴] 藤原はもともとは情報畑の人間ではなかった。 1939年、服部卓四...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ フジワラ イワイチ
人物別名 藤原岩市
生年 1908年
没年 1986年
職業・経歴等 立候補経験者

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
F機関 : アジア解放を夢みた特務機関長の手記 藤原岩市 著 バジリコ
2012.7
留魂録 藤原岩市 著 振学
1986.9
F機関 : インド独立に賭けた大本営参謀の記録 藤原岩市 著 振学
1985.3
戦後史を見直す 木ノ下甫, 藤原岩市 著 木ノ下甫
1979
大本営の密使 : 秘録 : F機関の秘密工作 藤原岩市著 番町書房
1972.5
スイスの国防と日本 杉田一次, 藤原岩市 共著 時事通信社
1971
藤原機関 : インド独立の母 藤原岩市 著 原書房
1970
F機関 藤原岩市 著 原書房
1966
F. Kikan : operasi intelijen tentara Jepang di Asia Tenggara selama Perang Dunia II Fujiwara Iwaichi Pustaka Sinar Harapan
1988
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想