近藤 千雄   (1935-2012)

近藤 千雄(こんどう かずお、1935年 -2012年 )は、日本の翻訳家、作家、スピリチュアリズム研究家。 台湾生まれ、広島県福山市育ち。 [来歴] 幼少時、母に奇妙な出来事が起こる体験を見聞きする。 戦後すぐ、兄を交通事故で亡くし、霊界への興味を持ち、浅野和三郎などの本を読むようになる。 高校時代、九州にやってきた霊能力者の間部詮敦に出会う。 間部は知るはずの無い兄の想いを語り、聞いていた母は霊界の存在を確信する。 近藤はそれに間接的に影響を受け、自身の道を決定付けた体験だと語る。 その後、交霊会などを体験。 明治学院大学英文科卒業。 在学中から今日に至るまで英米の原典の研究と翻訳に従事...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ コンドウ カズオ
人物別名 近藤千雄
生年 1935年
没年 2012年
職業・経歴等 翻訳家

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
スピリチュアリズムによる霊性進化の道しるべ トニー・オーツセン 編 ; 近藤千雄 訳 スピリチュアリズム普及会
2017.1 (第4刷)
シルバーバーチ今日のことば 近藤千雄 訳編 ハート
2016.3
ジャック・ウェバーの霊現象 ハリー・エドワーズ 著 ; 梅原伸太郎 監修 ; 近藤千雄 訳 国書刊行会
2015.12
霊的新時代の到来 トニー・オーツセン 編 ; 近藤千雄 訳 スピリチュアリズム普及会
2014.6 (2刷)
個人的存在の彼方 ジェラルディン・カミンズ 著 ; E.B. ギブス 編 ; 近藤千雄 訳 スピリチュアリズム普及会
2012.5 (第3刷)
永遠の大道 ジェラルディン・カミンズ 著 ; E.B. ギブス 編 ; 近藤千雄 訳 スピリチュアリズム普及会
2011.1 (第3刷)
インペレーターの霊訓 W.S.モーゼス 著 ; 近藤千雄 訳 潮文社
2008.1
シルバーバーチ今日のことば シルバー・バーチ [述] ; 近藤千雄 訳編 ハート
2008.8
スピリチュアル・ストーリーズ オリーブ・バートン 著 ; 近藤千雄 訳 ハート
2007.10
この人物の作品が掲載されている本を検索
この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想