金井 淑子   (1944-)

金井 淑子(かない よしこ, 1944年 - )は、日本の女性学研究者。 立正大学文学部哲学科教授。 専門は、倫理学とフェミニズム・ジェンダー研究。 東京教育大学大学院文学研究科修士課程修了。 横浜国立大学教育人間科学部教授、同大学院環境情報学府教授、2010年定年退任、立正大学教授。 倫理学とジェンダー論という、あまり融合されなかった分野間を架橋する仕事をしている。 リベラリズムとパターナリズムの二項対立から脱却し、弱いパターナリズムとしてのケア倫理を提唱している。 日本では珍しい差異派フェミニズム的な立場をとることもある。 女性の身体性やセクシュアリティの問題など性差に関しても積極的に発言...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ カナイ ヨシコ
人物別名 金井淑子
生年 1944年
没年 -
職業・経歴等 教員

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
ケアの始まる場所 金井淑子, 竹内聖一 編 ナカニシヤ
2015.2
下層化する女性たち 小杉礼子, 宮本みち子 編著 勁草書房
2015.8
〈ケアの思想〉の錨を 金井淑子 編 ナカニシヤ
2014.4
倫理学とフェミニズム : ジェンダー、身体、他者をめぐるジレンマ 金井淑子 著 ナカニシヤ
2013.6
依存と自立の倫理 : 〈女/母〉の身体性から 金井淑子 著 ナカニシヤ
2011.2
二極化する若者と自立支援 : 「若者問題」への接近 宮本みち子, 小杉礼子 編著 明石書店
2011.11
キーコンセプトジェンダー・スタディーズ ジェイン・ピルチャー, イメルダ・ウィラハン 著 ; 片山亜紀 ほか訳 新曜社
2009.2
異なっていられる社会を : 女性学/ジェンダー研究の視座 金井淑子 著 明石書店
2008.2
身体とアイデンティティ・トラブル 金井淑子 編著 明石書店
2008.5
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想