外山 雄三   (1931-)

外山 雄三(とやま ゆうぞう、1931年5月10日 - )は、日本の指揮者・作曲家。 東京市牛込区(現在の東京都新宿区)出身。 東京藝術大学音楽学部作曲科卒。 父は作曲家の外山國彦。 弟は声楽家・合唱指揮者の外山浩爾。 [来歴] 1944年 東京高等師範学校附属国民学校(現筑波大学附属小学校)卒業。 1947年 東京高等師範学校附属中学校(現筑波大学附属中学校・高等学校)卒業。 1948年 東京音楽学校(現東京芸術大学)本科作曲科に入学。 作曲を下総皖一に、ピアノを田村宏に師事。 1952年 東京芸術大学音楽学部作曲科卒業。 大学卒業後、NHK交響楽団に入団。 1958年から1959年まで ...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ トヤマ ユウゾウ
人物別名 外山雄三
生年 1931年
没年 -
職業・経歴等 作曲家

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
堤剛のための6つのチェロ作品 湯浅譲二 [ほか作曲] 全音楽譜出版社
2013.12
井上頼豊生誕100周年記念チェロコンサート - スタジオミミズク
c2013
Oriental C.Cui [ほか作曲] ; 松野迅, [ヴァイオリン] ; 曽我尚江, [ピアノ] 音楽センター
2011
黛敏郎 - Naxos
ナクソス・ジャパン
・販売元
2011, c2011
かぜとかざぐるま : 四季のいのちを歌う 歌, 平本弘子 ; ピアノ, 塚田佳男 Fontec P&D
[2008]
レクイエム 三善晃
日本伝統文化振興財団
2007, c2007
Kaeru Shōten ; Two melodies of Papua tribe ; Intermezzo ; Tessa ; Der gute Mensch von Sezuan Yoshiro Irino ; Yasushi Akutagawa ; Michio Mamiya ; Yuzo Toyama ; Hikaru Hayashi 「日本の作曲・21世紀へのあゆみ」実行委員会
2002
管弦楽のためのラプソディー改訂版 外山雄三 作曲 全音楽譜出版社
2001.4
岡坂慶紀作品 : 「凍音」「ラメント・ラメンタチオ」「冬の放火」 - Voicelle
p2001
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想