多 忠亮   (1895-1929)

多 忠亮(おおの ただすけ、1895年(明治28年)5月3日 - 1929年(昭和4年)12月3日)は、大正期のヴァイオリン奏者・作曲家。 東京生まれ。 旧制芝中学校(第8回生)を卒業し、東京音楽学校(現・東京藝術大学音楽学部)入学。 宮内省式部職楽部所属の雅楽の家柄の出ではあるが、彼自身は洋楽に専心し、ヴァイオリンを専攻する。 竹久夢二の「宵待草」の詩に感動、これに曲を付けて1918年(大正7年)セノオ楽譜より出版、またたく間に日本中の心をつかみ一世を風靡した。 多(おおの)家は、古事記を編纂した太安万侶(多安万呂:おおの やすまろ)の子孫の家系とされ、先祖には平安期に伝統神楽の形式を定めた...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ オオノ タダスケ
人物別名 多忠亮
生年 1895年
没年 1929年
職業・経歴等 作曲家

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
コンサートで映える日本の歌 : 美しいピアノ伴奏にのせて 伊藤康英編 音楽之友社
2021.12
竹久夢二 響きの美術館 : セノオ楽譜表紙絵による名曲集 - Belta
クラウン徳間ミュージック販売
及川音楽事務所
2016, c2016
Anatae - Exton
c2016
赤い靴 : 「おとなのための童謡曲集」より 岩河智子, 編作 ; 上原正敏, テノール ; 大須賀恵里, ピアノ LIVE NOTES
2015, p2015
青い目の人形 三枝成彰 編 ハンナ
2013.6
竹久夢二と大正ロマン - Belta
クラウン徳間ミュージック販売
及川音楽事務所
2012, c2012
美しい日本の名歌 : 高声・中声・低声用 : 独唱曲集 いとうたつこ 編著 ドレミ楽譜出版社
2012.4
日本のうた : 花岡千春と奏でる池田京子抒情歌集 池田京子, ソプラノ ; 花岡千春, ピアノ LIVE NOTES
2011, p2011
Oriental C.Cui [ほか作曲] ; 松野迅, [ヴァイオリン] ; 曽我尚江, [ピアノ] 音楽センター
2011
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想