中村 彰彦   (1949-)

中村 彰彦(なかむら あきひこ、1949年6月23日 - )は、小説家。 直木賞受賞。 栃木県栃木市出身。 本名「加藤 保栄」。 主に、歴史小説・時代小説を中心に執筆している。 [作風] 自身ではいずれのジャンルに属するかを拘泥しないが、飽くなき史実第一主義者で、従来の順逆史観(官軍・官製史観)排除の姿勢を採る。 その点で、司馬遼太郎らの大御所歴史小説家や、池波正太郎、藤沢周平らの時代小説家とも一線を画す。 「私には歴史の主役として名を残した人々よりも静かに舞台を去っていった者たちを書きたがるという傾向があるようだ」と語るように、過去の先達に疑義を挟み、教科書や世間一般に知られた偉人ではなく...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ ナカムラ アキヒコ
人物別名 中村彰彦

加藤, 保栄

Nakamura, Akihiko

Akihiko Nakamura
生年 1949年
没年 -
職業・経歴等 小説家

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
むさぼらなかった男 : 渋沢栄一「士魂商才」の人生秘録 中村彰彦著 文芸春秋
2021.1
誠の旗がゆく : 新選組傑作選 細谷正充編 ; 池波正太郎 [ほか著] 集英社
2020.4
疾風に折れぬ花あり : 信玄息女松姫の一生 中村彰彦著 中央公論新社
2020.8
疾風に折れぬ花あり : 信玄息女松姫の一生 中村彰彦著 中央公論新社
2020.8
その日なぜ信長は本能寺に泊まっていたのか : 史談と奇譚 中村彰彦著 中央公論新社
2020.11
脱藩大名・林忠崇の戊辰戦争 : 徳川のために決起した男 中村彰彦著 ワック
2019.8
幕末史かく流れゆく 中村彰彦著 中央公論新社
2018.3
智将は敵に学び愚将は身内を妬む 中村彰彦 著 ワック
2017.3
幕末「遊撃隊」隊長人見勝太郎 中村彰彦 著 洋泉社
2017.6
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想