東野 圭吾   (1958-)

東野 圭吾(ひがしの けいご、1958年2月4日 - )は、日本の小説家。 大阪府大阪市生野区生まれ(本籍は東区玉造・現中央区)。 本名同じ。 [略歴] 1958年、大阪市生野区に生まれる。 当時の街が1999年に刊行された『白夜行』や『浪花少年探偵団』シリーズの舞台となっているなど、作品には自身の体験が幅広く取り入れられている。 また、東野という名字は、最初は「とうの」と読んでいたが、圭吾の父親が「ひがしの」と読み方を変えたらしい。 以来その地で育ち、大阪市立小路小学校、大阪市立東生野中学校に進学。 この頃の体験などを綴った自身のエッセイ『あの頃僕らはアホでした』などによると、成績は「オー...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ ヒガシノ ケイゴ
人物別名 東野圭吾
生年 1958年
没年 -
職業・経歴等 推理作家

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
白鳥とコウモリ 東野圭吾著 幻冬舎
2021.4
魔力の胎動 東野圭吾 [著] Kadokawa
2021.3
沈黙のパレード 東野圭吾著 文芸春秋
2021.9
透明な螺旋 東野圭吾著 文芸春秋
2021.9
時生 東野圭吾[著] 講談社
2021.11
超・殺人事件 東野圭吾 [著] Kadokawa
2020.1
犯人のいない殺人の夜 東野圭吾著 光文社
2020.2
クスノキの番人 東野圭吾著 実業之日本社
2020.3
素敵な日本人 東野圭吾著 光文社
2020.4
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想