藤田 和夫   (1919-2008)

藤田 和夫(ふじた かずお、1919年 - 2008年12月1日)は日本の地球科学者。 専門は構造地質学。 地形学。 [略歴] 大阪生まれ。 京都大学理学部卒業。 大阪市立大学名誉教授。 元帝塚山大学教授。 1961年 京都大学 理学博士 「西南日本中央帶(瀬戸内)の中新世以降における構造発達」。 [研究内容] 主として近畿地方の活断層と地形の成因論を研究した。 近畿地方に活断層が多く見られる理由を、琵琶湖の東と西とで地質構造が大きく変わる点に求め、当該地域を特別な地質構造帯として「近畿トライアングル」と名付けた。 また、六甲山地の隆起史に関する研究から六甲山地における一連の地殻変動の過...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ フジタ カズオ
人物別名 藤田和夫
生年 1919年
没年 2008年
職業・経歴等 教員

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
京都大学カラコラム・ヒンズークシ学術探検隊1955/1956 : 地質班 藤田和夫 監修 ; 「京都大学フィールド映像アーカイブ・センター設立準備」委員会 編 「京都大学フィールド映像アーカイブ・センター設立準備」委員会
2007.3
動きつづける大陸 : 藤田和夫のカラコラム・ヒンズークシ探検 藤田和夫 監修 ; 「京都大学フィールド映像アーカイブ・センター設立準備」委員会 編 「京都大学フィールド映像アーカイブ・センター設立準備」委員会
2007.3
阪神・淡路大震災 : 都市直下型地震と地質環境特性 日本地質学会環境地質研究委員会 編 東海大学出版会
1996.7
阪神・淡路大震災と活断層講演概要 藤田和夫講演 阪神高速道路管理技術センター
1996.1
白頭山の青春 梅棹忠夫, 藤田和夫 編 朝日新聞社
1995.1
日本の自然 : 地域編 大場秀章, 藤田和夫, 鎮西清高編集 岩波書店
1995.12
1995(平成7)年兵庫県南部地震の地震断層と六甲-淡路島活断層系 藤田和夫, 岡田篤正 著 断層研究資料センター
1995.10
地震と活断層 : 阪神大震災にみる関西各新聞社の報道 藤田和夫, 岡田篤正 監修 断層研究資料センター
1995.6
地球環境問題と日本の役割 日本応用地質学会関西支部 編 かもがわ
1993.9
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想