千頭 清臣   (1856-1916)

千頭 清臣(ちかみ きよおみ、1856年12月5日(安政3年11月8日) - 1916年(大正5年)9月9日)は、日本の教育者、内務官僚、政治家。 県知事、貴族院議員。 幼名・徳馬。 [経歴] 土佐藩士・千頭清雄の二男として生まれる。 1880年、東京大学文学部を卒業。 1881年7月、東京大学予備門教諭に就任。 1886年、イギリスに留学。 帰国後、第一高等中学校教諭となり、さらに、鹿児島高等中学造士館教授、高知県尋常中学校長、第二高等学校教授を歴任。 1896年8月、内務省に転じ、内務書記官兼内務省参事官に就任。 1897年11月、栃木県知事に就任。 以後、宮城県・新潟県・鹿児島県の各知...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ チカミ キヨオミ
人物別名 千頭清臣
生年 1856年
没年 1916年
職業・経歴等 内務官僚

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
坂本竜馬伝 千頭清臣 著 新人物往来社
1995.7
坂本竜馬 千頭清臣 著 土佐史談会
1985.3
那翁大帝 千頭清臣 著 博文館
大正6
坂本竜馬 千頭清臣 著 博文館
大正3
奈翁と其元帥 千頭清臣 著 博文館
大正3
論理学要義 千頭清臣 著 金港堂書籍
大正2
東西偉人言行録 千頭清臣 等編 博文館
大正2
内外逸事譚 千頭清臣 編 高山房
大正2
少年物語ナポレオン 千頭清臣 著 ; 有本芳水 編 実業之日本社
大正2
この人物の作品が掲載されている本を検索
この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想