神山 進   (1948-)

神山 進(こうやま すすむ、1948年10月 - )は、日本の社会心理学者、経済学者。 滋賀大学経済学部社会システム学科教授。 [来歴] 1948年滋賀県に生まれる。 1972年に滋賀大学経済学部を卒業後、神戸大学大学院経営学研究科博士前期課程に進学し、1974年にこれを修了。 滋賀大学経済短期大学部助手、滋賀大学助教授などを経て、1993年より現職。 専門は消費者心理学、消費社会論。 京都大学博士(経済学)。 博士論文のタイトルは「消費者の心理と行動ーリスク知覚とマーケティング対応」。 [年譜] 1948年 - 滋賀県にて出生 1972年 - 滋賀大学経済学部卒業 1974年 - 神戸大...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ コウヤマ ススム
人物別名 神山進
生年 1948年
没年 -
職業・経歴等 経済学者

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
まとう : 被服行動の心理学 中島義明, 神山進編集 朝倉書店
2020.1
外見とパワー キム・K.P.ジョンソン, シャロン・J.レノン 編著 ; 高木修, 神山進, 井上和子 監訳 北大路書房
2004.7
性の消費行動 : 現代社会における性の商品化と商品価値 神山進 著 滋賀大学経済学部
2004.8
消費者の心理と行動 : リスク知覚とマーケティング対応 神山進 著 中央経済社
1997.2
被服行動の社会心理学 神山進 編著 北大路書房
1999.11
被服と化粧の社会心理学 大坊郁夫, 神山進 編 北大路書房
1996.7
まとう : 被服行動の心理学 中島義明, 神山進 編 朝倉書店
1996.9
応用心理学講座 三隅二不二 ほか編 福村
1994.1
被服と身体装飾の社会心理学 S.B.カイザー 著 ; 被服心理学研究会 訳 北大路書房
1994.4
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想