河本 英夫   (1953-)

河本 英夫(かわもと ひでお、1953年5月 - )は日本の哲学者。 東洋大学文学部教授。 専門はオートポイエーシス、科学論、システム論など。 鳥取県出身。 [経歴] 1977年東京大学教養学部基礎科学分科卒業、82年東京大学大学院理学系研究科(科学史)博士課程満期退学。 89年長崎大学助教授、91年東洋大学助教授、96年文学部哲学科教授。 2008年「システム現象学 認知運動療法の哲学的基礎」で東大学術博士。 [著書] 「自然の解釈学――ゲーテ自然学再考」(海鳴社 1984) 諸科学の解体 科学論の可能性 三嶺書房 1987.9 「オートポイエーシス--第三世代システム」(青土社 1...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ カワモト ヒデオ
人物別名 河本英夫
生年 1953年
没年 -
職業・経歴等 哲学者

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
創発と危機のデッサン : 新たな知と経験のフィールドワーク 河本英夫編著 学芸みらい社
2022.4
ダ・ヴィンチ・システム : 来たるべき自然知能のメチエ 河本英夫著 学芸みらい社
2022.4
現象学未来からの光芒 : 新田義弘教授追悼論文集 河本英夫編著 学芸みらい社
2021.4
見えない世界を可視化する「哲学地図」 : 「ポスト真実」時代を読み解く10章 河本英夫, 稲垣諭編著 学芸みらい社
2021.4
iHuman : AI時代の有機体-人間-機械 河本英夫, 稲垣諭編著 ; 宇野邦一 [ほか執筆] 学芸みらい社
2019.3
哲学のメタモルフォーゼ 河本 英夫;稲垣 諭【編著】 晃洋書房
2018.3.20
哲学の練習問題 河本英夫 [著] 講談社
2018.4
情報、身体、ネットワーク : 21世紀の情報理解に向けて 東洋大学国際哲学研究センター編 東洋大学国際哲学研究センター
2018.3
現象学のパースペクティヴ 河本英夫, 稲垣諭 編著 晃洋書房
2017.3
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想