岩井 克人   (1947-)

岩井 克人(いわい かつひと、1947年2月13日 - )は、日本の経済学者。 東京大学経済学部名誉教授。 国際基督教大学客員教授、武蔵野大学特任教授、東京財団上席研究員、日本学術会議会員。 [人物] 「東大48年三羽烏」の一人(あとの二人は石川経夫(元東大教授)と奥野正寛(東大教授)。 いずれも東京教育大学附属高等学校の同期生)。 MITの院生時代にはポール・サミュエルソンから指導を受けた。 当初オーソドックスな新古典派経済学の研究で評価されたが、不均衡動学に関する研究において新古典派批判に転じる(後に『不均衡動学の理論』として岩波書店より出版された)。 同書により、日経・経済図書文化賞特...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ イワイ カツヒト
人物別名 岩井克人
生年 1947年
没年 -
職業・経歴等 教員

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
岩井克人「欲望の貨幣論」を語る 岩井克人[述] ; 丸山俊一, NHK「欲望の資本主義」制作班著 東洋経済新報社
2020.3
資本主義と倫理 : 分断社会をこえて 京都大学経済研究所附属先端政策分析研究センター編 ; 岩井克人 [ほか] 著 東洋経済新報社
2019.3
経済学の宇宙 岩井克人 著 ; 前田裕之 聞き手 日本経済新聞出版社
2015.4
経済学は何をすべきか 岩井克人, 鶴光太郎, 小林慶一郎, 中神康議, 矢野誠, 大橋弘 著 日本経済新聞出版社
2014.2
資本主義から市民主義へ 岩井克人 著 ; 三浦雅士 聞き手 筑摩書房
2014.4
会社は社会を変えられる 岩井克人, 小宮山宏 編・著 プレジデント社
2014.7
3.11後の日本経済 大澤真幸, 岩井克人 著 左右社
2011.10
3.11後の日本経済 大澤真幸, 岩井克人 著 左右社
2011.10
3.11後の日本経済 大澤真幸, 岩井克人 著 左右社
2011.10
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想