大屋 幸世   (1942-)

大屋 幸世(おおや ゆきよ、1942年 - )は、日本の日本近代文学研究者、元鶴見大学教授。 早稲田大学大学院中退。 鶴見大学助教授を経て同教授、2006年、辞職。 森鴎外研究に始まり、古書を探索しての実証研究を行う。 [著書] 鴎外への視角 有精堂出版 1984年12月 (新鋭研究叢書) 書物周游 朝日書林 1991年4月 鴎外涓滴 日本古書通信社 1994年7月 (こつう豆本) 森鴎外研究と資料 翰林書房 1999年5月 蒐書日誌 1-4 皓星社 2001年-2003年 追悼雑誌あれこれ 日本古書通信社 2005年7月 随時随処雑談 日本の近代文学を中心に 鶴見大学日本文学会...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ オオヤ ユキヨ
人物別名 大屋幸世
生年 1942年
没年 -
職業・経歴等 文学研究者

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
尾崎紅葉事典 山田有策 [ほか] 編 翰林書房
2020.10
日本近代文学年表 石﨑等, 石割透, 大屋幸世, 木谷喜美枝, 鳥羽耕史, 中島国彦 編 鼎書房
2017.2
展覧会図録の書誌と感想 大屋幸世著 日本古書通信社
2015.8
小辞典探索 大屋幸世 著 日本古書通信社
2014.3
百円均一本蒐集日誌 大屋幸世 著 日本古書通信社
2014.12
小辞典探索 大屋幸世 著 日本古書通信社
2014.7
小辞典探索 大屋幸世 著 日本古書通信社
2013.8
近代日本文学書の書誌・細目八つ 大屋幸世 著 日本古書通信社
2011.2
近代日本文学への糸口 : 明治期の新聞文藝欄、鴎外・直哉、モダン語 大屋幸世 著 日本古書通信社
2011.9
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想