藤木 九三   (1887-1970)

藤木九三(ふじき くぞう、1887年(明治20年)9月30日 - 1970年(昭和45年)12月11日)は、日本の登山家であり、ロック・クライミング・クラブの創設者である。 [経歴] 京都府福知山市の生まれ。 京都三中(現 京都府立福知山高等学校)を卒業し、早稲田大学文学部の英文学科に入学するも中退、1909年に東京毎日新聞社に入社した。 1909年に、やまと新聞に移籍し、1915年には、朝日新聞社に移る。 1916年に、特派員として東久邇宮の槍ヶ岳登山に随行する。 1919年、神戸支局長となる。 西宮市甲子園に住み、六甲山の岩場をロック・ガーデンと命名する。 1928年には、日本初のロック...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ フジキ クゾウ
人物別名 藤木九三
生年 1887年
没年 1970年
職業・経歴等 登山家

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
熱河探檢記 藤木九三 [著] 内蒙古大学出版社
2012.12
雪・岩・アルプス 藤木九三 著 中央公論新社
2004.10
雪・岩・アルプス 藤木九三 著 中央公論新社
2003.9
屋上登攀者 藤木九三 著 岩波書店
1998.8
熱河探檢記 ; 熱河風景 - 景仁文化社
1995.12
ヒマラヤの伝説 藤木九三 編著 誠文堂新光社
1982.10
アルプスの伝説 藤木九三 編著 誠文堂新光社
1982.10
チロルの伝説 藤木九三 編著 誠文堂新光社
1982.10
雪・岩・アルプス 藤木九三 著 中央公論社
1979.6
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想