村田 純一   (1948-)

村田 純一(むらた じゅんいち、1948年10月25日 - )は、日本の哲学者・科学史家、東京大学大学院総合文化研究科名誉教授。 立正大学文学部哲学科教授。 専門は、現象学、知覚論、心身問題、技術哲学。 [略歴] 兵庫県生まれ。 武蔵高等学校卒業。 1972年東京大学教養学部教養学科科学史・科学哲学分科卒業。 1974年同大学院理学研究科科学史専攻修士課程修了。 1977-1979年西ドイツ・ケルン大学留学、1980年東大博士課程中退、1991年東大教養学部助教授、1997年教授。 2011年退任、立正大学文学部教授。 [著書] 『知覚と生活世界 知の現象学的理論』東京大学出版会 1995...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ ムラタ ジュンイチ
人物別名 村田純一

Murata, Junichi

Junichi Murata
生年 1948年
没年 -
職業・経歴等 教員

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
科学と倫理 : AI時代に問われる探求と責任 日本科学協会編 ; 野家啓一 [ほか] 著 中央公論新社
2021.2
魂 (ソウル) から心 (マインド) へ : 心理学の誕生 エドワード・S.リード [著] ; 村田純一, 染谷昌義, 鈴木貴之訳 講談社
2020.10
実在論を立て直す ヒューバート・ドレイファス, チャールズ・テイラー [著] ; 村田純一 監訳 ; 染谷昌義, 植村玄輝, 宮原克典 訳 法政大学出版局
2016.6
現象学事典 木田元, 野家啓一, 村田純一, 鷲田清一 編集委員 弘文堂
2014.6
知の生態学的転回 村田 純一【編】 東京大学出版会
2013.7
技術の哲学 村田純一 著 岩波書店
2009.7
岩波講座哲学 飯田隆, 伊藤邦武, 井上達夫, 川本隆史, 熊野純彦, 篠原資明, 清水哲郎, 末木文美士, 中岡成文, 中畑正志, 野家啓一, 村田純一 編 岩波書店
2008.5
岩波講座哲学 飯田隆, 伊藤邦武, 井上達夫, 川本隆史, 熊野純彦, 篠原資明, 清水哲郎, 末木文美士, 中岡成文, 中畑正志, 野家啓一, 村田純一 編 岩波書店
2008.6
「わたし」を探険する 村田純一 著 岩波書店
2007.10
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想