岩村 正彦   (1956-)

岩村 正彦(いわむら まさひこ、1956年12月30日 - )は、日本の法学者。 東京大学大学院法学研究科教授。 専門は社会保障法。 神奈川県立湘南高校卒。 労働政策審議会労働条件分科会長(2011年度)。 [人物] 日本においては労災保険、外国ではフランスの労災保険についての論文がある。 社会保険についての考察や、民法などその他の法領域との関連についての論文もある。 教科書として、『社会保障法I』(弘文堂、2001年)がある。 日本の法学者 社会保障法学者 東京大学の教員 1956年生 存命人物

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ イワムラ マサヒコ
人物別名 岩村正彦
生年 1956年
没年 -
職業・経歴等 教員

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
特集1社会保障法の枠組みを問いなおす : 第3回社会保障法フォーラム ; 特集2障害者の福祉サービスと就労支援 : 東アジア社会保障法フォーラム2020 in 東京 ; 立法過程研究 岩村正彦, 菊池馨実編集 信山社
2022.5
社会保障制度 : 国際比較でみる年金・医療・介護 岩村正彦, 嵩さやか, 中野妙子編 東京大学出版会
2022.6
特集1二〇四〇年を展望した社会保障改革と社会保障法 : 第2回社会保障法フォーラム(その1) ; 特集2雇用社会の変容と社会保障法(その1) ; 立法過程研究 ; 判例研究 - 信山社
2021.1
現代フランス法の論点 岩村正彦, 大村敦志, 齋藤哲志編 東京大学出版会
2021.4
特集二〇四〇年を展望した社会保障改革と社会保障法 : 第2回社会保障法フォーラム (その2) ; 研究座談会 ; 投稿論文 岩村正彦, 菊池馨実編集 信山社
2021.8
社会保障法の法源 山下慎一 [ほか著] 信山社
2020.1
労働法の基軸 : 学者五十年の思惟 菅野和夫著 ; 岩村正彦, 荒木尚志聞き手 有斐閣
2020.5
特集1成年後見・権利擁護と社会保障法 ; 特集2福祉国家の変容と社会保障法 : 主要各国の比較研究の視座から (その2) ; 立法過程研究 - 信山社
2020.12
特集1社会保障法をめぐる憲法上の権利と司法審査 : 日韓台の比較研究 : 東アジア社会保障法フォーラム ; 特集2社会保障法の法源(その4) ; 特集3社会保障の法主体(その3) ; 立法過程研究 岩村正彦, 菊池馨実編集 信山社
2019.6
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想