高橋 昌明   (1945-)

高橋 昌明(たかはし まさあき、1945年1月- )は、日本の中世史の歴史学者、神戸大学名誉教授。 高知県生まれ。 1969年同志社大学大学院文学研究科修士課程修了。 滋賀大学教育学部教授、神戸大学人文学研究科教授、2002年「武士の成立 武士像の創出」で大阪大学文学博士。 2008年定年退官、名誉教授。 2007年、平氏政権を最初の武家政権とする論を発表し、「六波羅幕府」と呼び、上横手雅敬と論争になった。 2011年8月5日、日本史研究会代表委員としての立場で、大阪府議会における「日の丸」常時掲揚・「君が代」斉唱時起立条例の強行可決に抗議する声明を連名で出した。 [著作] 『清盛以前 伊勢...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ タカハシ マサアキ
人物別名 高橋昌明

髙橋, 昌明
生年 1945年
没年 -
職業・経歴等 歴史学者

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
定本酒呑童子の誕生 : もうひとつの日本文化 高橋昌明著 岩波書店
2020.9
武士の日本史 高橋昌明著 岩波書店
2018.5
武士の日本史 高橋昌明著 岩波書店
2018.5
東アジア武人政権の比較史的研究 髙橋昌明 著 校倉書房
2016.10
洛中洛外 京は"花の都"か 髙橋昌明 著 文理閣
2015.7
京都〈千年の都〉の歴史 髙橋昌明 著 岩波書店
2014.9
平家と六波羅幕府 髙橋昌明 著 東京大学出版会
2013.2
清盛以前 : 伊勢平氏の興隆 高橋昌明 著 平凡社
2011.12
日本の対外関係 荒野 泰典;石井 正敏;村井 章介【編】 吉川弘文館
2010.12
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想