尾上 柴舟   (1876-1957)

尾上 柴舟(おのえ さいしゅう/しばふね 1876年(明治9年)8月20日 - 1957年(昭和32年)1月13日)は、日本の詩人、歌人、書家、国文学者。 [略歴・人物] 岡山県苫田郡津山町(現・津山市)出身。 本名は尾上八郎。 元津山藩士・北郷直衛の三男として生まれ、同藩士・尾上動の養子となった。 津山小学校高等科を卒業の後、父の転勤で兵庫県龍野(現・たつの市)に移住する。 東京府尋常中学、一高を経て、東京帝国大学文科大学卒業。 哲学館(現・東洋大学)講師、東京女子高等師範学校(現・御茶の水女子大学)講師・教授、早稲田大学高等師範部(現・早稲田大学教育学部)教授などを経て、1908年から女...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ オノエ サイシュウ
人物別名 尾上柴舟
生年 1876年
没年 1957年
職業・経歴等 文学研究者
をも見よ 尾上, 八郎(1876-1957)

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
佐佐木信綱・金子薫園・尾上柴舟・太田水穗・窪田空穗・若山牧水集 山崎敏夫編 筑摩書房
2013.1.25
尾上柴舟大正期短歌集 尾上柴舟 著 ; 村山美恵子 編 短歌新聞社
2007.6
尾上柴舟 : 生誕一三〇周年記念展 : 人とその作品 : 特別展 尾上柴舟 筆 ; 日本書道美術館 編 教育書道出版協会
2006.1
尾上柴舟全詩歌集 尾上柴舟, 尾上柴舟全詩歌集刊行委員会 著 短歌新聞社
2005.12
古今和歌集 : 嘉禄本 尾上八郎 校訂 一穂社
紀伊国屋書店
2004.12
「柴舟・五鳳・華邨かな三人展」図録 尾上柴舟, 日比野五鳳, 杉岡華邨 筆 ; 杉岡華邨書道美術財団 編 杉岡華邨書道美術財団
2003.10
叙景詩 : 歌集 尾上柴舟, 金子薫園 選 短歌新聞社
1998.12
日記の端より : 歌集 尾上柴舟 著 短歌新聞社
1993.2
尾上柴舟明治期短歌集 藤田福夫 編 水甕名古屋支社
1984.1
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想