永瀬 隆   (1918-2011)

永瀬 隆(ながせ たかし、1918年 - 2011年6月21日)は、陸軍通訳であり、泰緬鉄道建設の現場に関わった証言者。 [略歴] 岡山県倉敷市生まれ。 1941年青山学院文学部英語科を卒業。 同年12月、英語通訳として陸軍省に入省する。 1943年、タイに赴き、泰緬鉄道の建設にあたり、『建設作戦要員』として通訳に従事する。 40万人のうち12万人が死んだといわれる捕虜虐待の現場に出くわす。 後に、このことについて証言する。 1945年9月、イギリス軍の墓地捜索隊の通訳となる。 1946年7月、日本に帰国。 千葉県立佐原女子高等学校などに勤務後、帰郷して1955年から倉敷市で英語塾『青山英語...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ ナガセ タカシ
人物別名 永瀬隆

藤原, 隆
生年 1918年
没年 2011年
職業・経歴等 教員

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
陸軍通訳の責任 E・ロマックス, 永瀬隆共著 青山英語学院
1997.4
カウラ日本兵捕虜収容所 永瀬隆, 吉田晶 編 青木書店
1990.1
カウラ : ブレイクアウト 永瀬隆編 青山英語学院
[1988.8あとがき]
ドキュメントクワイ河捕虜墓地捜索行 : もうひとつの「戦場にかける橋」 永瀬隆 著訳 社会思想社
1988.6
カウラブレイクアウト : カウラ事件第2集 永瀬隆 編 青山英語学院
1988
カウラ事件 ジャック・リーマン著 ; 永瀬隆訳 青山英語学院
[1987.10あとがき]
虎と十字架 永瀬隆 著 青山英語学院
1987.8
お空をとぼうね 藤井昭子 著 藤井優
1987.9
カウラ事件 ジャック・リーマン 著 ; 永瀬隆 訳 青山英語学院
1987
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想