伊藤 邦武   (1949-)

伊藤 邦武(いとう くにたけ、1949年(昭和24年) - )は日本の哲学研究者、元京都大学教授。 2014年4月より、龍谷大学文学部の教授を務めている。 分析哲学、アメリカ哲学、パースを主として研究している。 [経歴] 神奈川県横須賀市生まれ。 京都大学文学部卒業。 1985年(昭和60年)、京都大学大学院文学研究科博士課程で『パースのプラグマティズム』により文学博士。 1991年(平成3年)、京都大学文学部助教授。 1995年(平成7年)、京都大学文学研究科教授。 2011年(平成23年)11月、紫綬褒章受章。 [著書] 『パースのプラグマティズム――可謬主義的知識論の展開』(勁草書房...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ イトウ クニタケ
人物別名 伊藤邦武
生年 1949年
没年 -
職業・経歴等 教員

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
知恵から愛知へ - 筑摩書房
2020.1
世界哲学の成立と展開 - 筑摩書房
2020.1
超越と普遍に向けて - 筑摩書房
2020.3
個人の覚醒 - 筑摩書房
2020.4
バロックの哲学 - 筑摩書房
2020.5
啓蒙と人間感情論 - 筑摩書房
2020.6
自由と歴史的発展 - 筑摩書房
2020.7
グローバル時代の知 - 筑摩書房
2020.8
世界哲学の成立と展開 - 筑摩書房
2020.2
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想