芳賀 力   (1952-)

芳賀 力(はが つとむ、1952年12月 - )は、日本のキリスト教神学者、東京神学大学教授。 クリスチャン政治家武市安哉の子孫。 神奈川県生まれ。 1977年東京神学大学卒、1979年同大学院修士課程修了。 1983年西ドイツ・ハイデルベルク大学神学部留学。 1987年神学博士。 1988年東京神学大学講師、1991年助教授、1996年教授(組織神学)。 日本基督教団東村山教会牧師、季刊『教会』編集主幹。 聖餐論争において受洗者のみ聖餐に加われると主張した。 [著書] 自然、歴史そして神義論 カール・バルトを巡って (日本基督教団出版局 1991年2月) 物語る教会の神学 (教文館 199...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ ハガ ツトム
人物別名 芳賀力
生年 1952年
没年 -
職業・経歴等 翻訳家

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
救済への問い 芳賀力著 キリスト新聞社
2019.6
ハイデルベルク信仰問答との対話 : 信仰の宝を掘り起こす G.プラスガー著 ; 芳賀力訳 教文館
2019.9
義認と自由 ドイツ福音主義教会常議員会 [著] ; 芳賀力 訳 教文館
2017.4
神学のよろこび アリスター・E・マクグラス [著] ; 芳賀力 訳 キリスト新聞社
2017.4
神学のよろこび : はじめての人のための「キリスト教神学」ガイド アリスター・マクグラス著 ; 芳賀力訳 キリスト新聞社
2015.5
神学の小径 芳賀力 著 キリスト新聞社
2015.12
落ち穂ひろいの旅支度 芳賀力 著 キリスト新聞社
2014.5
神学の小径 芳賀力 著 キリスト新聞社
2012.5
キリストの仲保 トーマス・F.トーランス 著 ; 芳賀力, 岩本龍弘 共訳 キリスト新聞社
2011.8
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想