高樹 のぶ子   (1946-)

高樹 のぶ子(たかぎ のぶこ、1946年4月9日 - )は、日本の小説家。 九州大学アジア総合政策センター特任教授(アジア現代文化研究部門)。 本名は鶴田 信子(つるた のぶこ)。 [来歴・人物] 山口県防府市出身。 松崎小学校,国衙中学校、山口県立防府高等学校、東京女子大学短期大学部教養科卒業。 出版社勤務を経て、1980年にデビュー作『その細き道』を「文學界」に発表。 2005年より九州大学アジア総合政策センター特任教授(アジア現代文化研究部門)を務める。 また、2012年現在は芥川賞、日経小説大賞の選考委員を務めている。 かつては野間文芸賞、大佛次郎賞、島清恋愛文学賞などの選考委員を務...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ タカギ ノブコ
人物別名 高樹のぶ子

髙樹, のぶ子
生年 1946年
没年 -
職業・経歴等 小説家

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
ほとほと : 歳時記ものがたり 高樹のぶ子著 毎日新聞
2022.2
格闘 高樹のぶ子著 新潮社
2022.4
業平 : 小説伊勢物語 高樹のぶ子著 日経BPマーケティング
日経BP日本経済新聞出版
2020.5
私が愛したトマト 高樹のぶ子著 潮出版社
2020.7
伊勢物語在原業平恋と誠 高樹のぶ子著 日経BPマーケティング
日経BP日本経済新聞出版
2020.10
伊勢物語 高樹のぶ子著 ; 日本放送協会, NHK出版編集 NHK
2020.11
明日香さんの霊異記 高樹のぶ子著 潮出版社
2020.4
格闘 高樹のぶ子著 新潮社
2019.7
マイマイ新子 髙樹のぶ子 著 筑摩書房
2017.6
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想