荻内 勝之   (1943-)

荻内 勝之(おぎうち かつゆき、1943年8月1日 - )は、スペイン文学者、東京経済大学教授。 神戸市外国語大学イスパニア学科卒、バルセロナ大学文学部イスパニア研究科卒、神戸外大大学院修士課程修了、1970年東京経済大学専任講師、助教授を経て1989年教授。 神戸市外大で『ドン・キホーテ』の訳者であった高橋正武の教えを受け、セルバンテスの晩年の長篇作品を訳し、四番目となる『ドン・キホーテ』完訳を刊行した。 児童文学の創作や『好色五人女』の研究も行うユニークな文学研究者である。 [著書] ドン・キホーテの食卓 新潮社 1987.5(新潮選書) スペイン・ラプソディ プロフェソール・オギウチの...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ オギウチ カツユキ
人物別名 荻内勝之
生年 1943年
没年 -
職業・経歴等 文学研究者

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
イスパニア国王フェリーペ二世に裏切られた男 : アントニオ・ペレスの帰郷 荻内勝之著 彩流社
2021.8
セルバンテス全集 ミゲル・デ・セルバンテス 著 ; 鼓直 責任編集 水声社
2017.12
ドン・キホーテ セルバンテス 著 ; 荻内勝之 訳 新潮社
2005.10
ドン・キホーテ セルバンテス 著 ; 荻内勝之 訳 新潮社
2005.10
ドン・キホーテ セルバンテス 著 ; 荻内勝之 訳 新潮社
2005.10
ドン・キホーテ セルバンテス 著 ; 荻内勝之 訳 新潮社
2005.10
国王 ホセ・ルイス・デ・ビラジョンガ 著 ; 荻内勝之 訳 日本点字図書館
1995.8
豚の戦記 ビオイ=カサレス 著 ; 荻内勝之 訳 集英社
1994.5
国王 ホセ・ルイス・デ・ビラジョンガ 著 ; 荻内勝之 訳 オプト・コミュニケーションズ
1994.6
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

著作名 著作者名
内部の調べ 荻内 勝之
この人物の作品を検索
この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想