大平 健   (1949-)

大平健(おおひら けん、1949年 - )は、日本の精神科医、聖路加国際病院精神科部長。 米国ピッツバーグで育つ。 東京大学医学部卒業。 ペルーに一年滞在し貧民街で診療、帰国後は聖路加病院に勤務。 1991年「ヒステリー性格の構造と発達史に関する精神病理学的研究」で新潟大学医学博士。 [著書] 『分裂病vs失語症 言語症状の構造』海鳴社 1983 『と 言語・行為・表情』金剛出版 1985 精神医学文庫 『貧困の精神病理 ペルー社会とマチスタ』岩波書店 1986 叢書・精神の科学 のち同時代ライブラリー 『豊かさの精神病理』1990 岩波新書 『診療室にきた赤ずきん 物語療法の世界』...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ オオヒラ ケン
人物別名 大平健
生年 1949年
没年 -
職業・経歴等 精神科医

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
新訳夢判断 フロイト著 ; 大平健編訳 新潮社
2019.4
治療するとカワイクなります : 生きがいの精神病理 大平健 著 新潮社
2013.1
こころの薬 大平健, 倉田真由美 著 新潮社
2010.1
動物がお医者さん : なぜペットはヒトを幸せにするのか 大平健 著 新潮社
2010.12
ダメ会議が社員を伸ばす : ニコマコス流頭脳ビジネス学 大平健 著 光文社
2007.7
マンガで考える精神病理 大平健 著 講談社
2007.9
顔をなくした女 : <わたし>探しの精神病理 大平健 著 岩波書店
2005.11
文学校 赤瀬川原平, 大平健 著 岩波書店
2004.5
診療室にきた赤ずきん : 物語療法の世界 大平健 著 新潮社
2004.9
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想