中野 敏男   (1950-)

中野 敏男(なかの としお、1950年9月 - )は、日本の社会学者。 専門は、歴史社会学、倫理学、社会思想史。 東京外国語大学総合国際学研究院(先端研究部門)教授。 博士(文学)。 マックス・ウェーバーをはじめとしたドイツの社会思想を専門とするが、2013年には北原白秋の民衆詩人としての側面と太平洋戦争へとなだれ込む戦前の社会状況との関係を論じた『詩歌と戦争』で、第13回日本詩人クラブ詩界賞を受賞。 [学歴] 1982年 東京大学教養学部教養学科卒業 1987年 同大学院人文科学研究科倫理学専攻博士課程単位取得退学 1997年2月 「近代法システムと批判 -ウェーバーからルーマンを超え...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ ナカノ トシオ
人物別名 中野敏男
生年 1950年
没年 -
職業・経歴等 歴史学者

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
ヴェーバー入門 : 理解社会学の射程 中野敏男著 筑摩書房
2020.12
「満洲」に渡った朝鮮人たち : 写真でたどる記憶と痕跡 李光平写真・文 ; 金富子 [ほか] 責任編集 世織書房
2019.6
〈戦後〉の誕生 権赫泰, 車承棋 編 ; 中野宣子 訳 新泉社
2017.3
「慰安婦」問題と未来への責任 中野敏男, 板垣竜太, 金昌祿, 岡本有佳, 金富子 編 大月書店
2017.12
マックス・ヴェーバー研究の現在 宇都宮京子, 小林純, 中野敏男, 水林彪 編 創文社
2016.11
大塚久雄と丸山眞男 中野敏男 著 青土社
2014.7
近代法システムと批判 中野敏男 著 弘文堂
2014.3
マックス・ウェーバーと現代 中野敏男 著 青弓社
2013.4
詩歌と戦争 : 白秋と民衆、総力戦への「道」 中野敏男 著 NHK
2012.5
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想