湯川 豊   (1938-)

湯川 豊(ゆかわ ゆたか、1938年8月16日 ‐ )は、評論家、エッセイスト、京都造形芸術大学教授。 新潟県新潟市生まれ。 1964年、慶應義塾大学文学部卒業後、文藝春秋に入社。 『文學界』編集長、同社取締役などを経て、2003年に東海大学文学部教授、2009年に京都造形芸術大学教授を歴任した。 2010年、『須賀敦子を読む』で読売文学賞受賞。 [著書] 『イワナの夏』 朔風社 1988/ちくま文庫 1991 『夜明けの森、夕暮れの谷』 マガジンハウス 2005/ちくま文庫 2009 『須賀敦子を読む』 新潮社 2009/新潮文庫 2011 『本のなかの旅』 文藝春秋 2012 『植村...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ ユカワ ユタカ
人物別名 湯川豊
生年 1938年
没年 -
職業・経歴等 評論家

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
約束の川 湯川豊著 山と渓谷社
2020.4
大岡昇平の時代 湯川豊著 河出書房新社
2019.9
一度は読んでおきたい現代の名短篇 湯川豊 著 小学館
2018.2
植村直己・夢の軌跡 湯川豊 著 文芸春秋
2017.1
文学のレッスン 丸谷才一 著 ; 湯川豊 聞き手 新潮社
2017.4
本のなかの旅 湯川豊 著 中央公論新社
2016.2
須賀敦子を読む 湯川豊 著 集英社
2016.3
丸谷才一を読む 湯川豊 著 朝日新聞
2016.6
星野道夫 風の行方を追って 湯川豊 著 新潮社
2016.7
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想