渡辺 位   (1925-)

渡辺 位(わたなべ たかし、1925年 - 2009年)は、日本の児童精神科医。 元国立精神・神経センター国府台病院児童精神科医長。 旧日本統治領朝鮮江原道生まれ。 日本医科大学卒。 登校拒否問題の黎明期から、様々な子どもたちと接する中で、当初は「学校に行かれるようにしなければ」と考えていたが、「子どもが学校に行かないのはそれなりの理由がある」ということに気付き、登校拒否を「悪いこと」と考えるのではなく、子どもが様々な可能性を発展させていく契機となると主張するようになった、と語る。 フリースクール「東京シューレ」及び主催者の奥地圭子との関わりも深く、国府台病院を定年退職後は東京シューレを中心に...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ ワタナベ タカシ
人物別名 渡辺位
生年 1925年
没年 -
職業・経歴等 教育者

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
不登校は文化の森の入口 渡辺位 著 東京シューレ
2006.11
子どもはなぜ学校に行くのか : 子育ては「個育ち」 渡辺位 著 教育史料出版会
1996.6
不登校のこころ : 児童精神科医40年を生きて 渡辺位 著 教育史料出版会
1993.5
2001年の子どもが危ないシリーズ 渡辺 位【著】 フレーベル館
1993.12
自然に学ぶ子育て : 登校拒否の子と親から教えられたこと 渡辺位 著 教育史料出版会
1992.11
臨床心理学大系 安香 宏;小川 捷之;河合 隼雄【編】 金子書房
1990.6
児童精神科 : 親も教師も考えたい「登校拒否の心」 渡辺位 著 プレジデント社
1984.5
子どもたちは訴える : 病める社会で病む子ども 渡辺位 著 勁草書房
1983.10
登校拒否・学校に行かないで生きる 渡辺位 編著 太郎次郎社
1983.11
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想