多和田 葉子   (1960-)

多和田 葉子(たわだ ようこ、1960年3月23日 - )は日本の小説家。 [来歴・人物] 東京都中野区生まれ。 東京都立立川高等学校、早稲田大学第一文学部ロシア文学専修卒業。 書籍取次会社に入社して西ドイツ・ハンブルクに研修に行ったことがきっかけでドイツに魅せられるようになり、ハンブルク大学大学院の修士課程を修了する。 1982年から2005年までハンブルク、2005年よりベルリン在住。 1987年、ドイツにて二カ国語の詩集を出版してデビュー。 1991年、書類結婚の相手を異国に訪ねた女が味わうミステリアスな体験を描いた『かかとを失くして』で群像新人文学賞受賞。 1993年『犬婿入り』で第...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ タワダ ヨウコ
人物別名 多和田葉子

Tawada, Yoko

Yoko Tawada
生年 1960年
没年 -
職業・経歴等 小説家

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
多和田葉子の「演劇」を読む : 切り拓かれる未踏の地平 谷川道子, 谷口幸代編 ; 多和田葉子 [ほか著] 論創社
2021.1
オオカミ県 多和田葉子文 ; 溝上幾久子絵 論創社
2021.4
穴あきエフの初恋祭り 多和田葉子著 文芸春秋
2021.7
溶ける街透ける路 多和田葉子 [著] 講談社
2021.7
地球にちりばめられて 多和田葉子 [著] 講談社
2021.9
百年の散歩 多和田葉子著 新潮社
2020.1
星に仄めかされて 多和田葉子著 講談社
2020.5
コロナ後の世界を生きる : 私たちの提言 村上陽一郎編 岩波書店
2020.7
ヒナギクのお茶の場合 ; 海に落とした名前 多和田葉子 [著] 講談社
2020.8
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想