杉浦 日向子   (1958-2005)

杉浦 日向子(すぎうら ひなこ、本名:鈴木 順子(すずき じゅんこ)、1958年〈昭和33年〉11月30日 - 2005年〈平成17年〉7月22日)は、日本の漫画家、江戸風俗研究家、エッセイスト。 兄はカメラマンの鈴木雅也。 元夫は作家・博物学者の荒俣宏。 [生涯] 東京・日本橋の呉服屋に生まれる。 5歳上の兄の影響で、ロック・映画などのサブカルチャーに早くから関心を寄せる。 日本大学鶴ヶ丘高等学校時代に大相撲が好きになり、特に魁傑のファンになる(のちに魁傑の弟子の大乃国の大ファンにもなっている)。 しかし、数学や物理が好きな理系少女でもあった。 高校卒業後、アート・ディレクターを志望して日...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ スギウラ ヒナコ
人物別名 杉浦日向子
生年 1958年
没年 2005年
職業・経歴等 漫画家

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
温泉まんが 山田英生編 筑摩書房
2019.10
江戸の旅人書国漫遊 杉浦日向子 著 河出書房新社
2017.4
大江戸美味(むま)草紙 杉浦日向子 著 PHPエディターズ・グループ
PHP研究所
2016.3
江戸へおかえりなさいませ 杉浦日向子 著 河出書房新社
2016.5
花のお江戸の若旦那 杉浦日向子 著 河出書房新社
2016.9
江戸を愛して愛されて 杉浦日向子 著 河出書房新社
2016.10
合葬 杉浦日向子 著 小池書院
2012.5
東京イワシ頭 杉浦日向子 著 講談社
2012.5
呑々草子 杉浦日向子 著 講談社
2012.6
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想