古田 光   (1925-2007)

古田光(ふるた ひかる、1925年 - 2007年)は、日本の哲学研究者、横浜国立大学名誉教授。 中国・撫順市生まれ。 1944年第三高等学校卒業。 47年東京文理科大学卒業。 54年横浜国立大学講師、69年助教授、70年教授。 90年定年退官、名誉教授、富山国際大学教授。 [著書] 『河上肇』東京大学出版会 1959 近代日本の思想家 『レオナルド・ダ・ヴィンチ 人と思想』ブリュッケ 2008 [共編著] 『近代日本思想論争 民選議院論争から大衆社会論争まで』宮川透、中村雄二郎共編 青木書店 1963 『現代の哲学 その方法と課題』川村仁也共著 新評論 1967 『哲学の名著 12選』...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ フルタ ヒカル
人物別名 古田光
生年 1925年
没年 2007年
職業・経歴等 哲学者

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
レオナルド・ダ・ヴィンチ : 人と思想 古田光 著 ブリュッケ
星雲社
2008.3
高校倫理 古田光 [ほか] 著 実教
2008.1
河上肇 古田光 著 東京大学出版会
2007.9
倫理 城塚登 [ほか] 著 実教
2004.1
倫理 城塚登, 古田光 [ほか] 著 実教
1995.1
歴史と階級意識 ルカーチ 著 ; 城塚登, 古田光 訳 白水社
1991.4
ヨーロッパの文化と思想 古田光, 泉谷周三郎 編著 木鐸社
1989.6
倫理 城塚登, 古田光 [ほか] 著 実教
1989.1
ルカーチ著作集 ルカーチ G.【著】<Luk'acs Georg>;城塚 登;古田 光【訳】〔フルタ ヒカル〕 白水社
1987.5
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想