古川 久   (1909-1994)

古川 久(ふるかわ ひさし、1909年(明治42年)2月2日 - 1994年(平成6年)8月15日)は、日本の国文学者。 愛知県名古屋市生まれ。 東北帝国大学国文科卒、松本高等学校教授、宇都宮大学助教授、東京女子大学教授、68年定年退任、名誉教授、東京農業大学教授、武蔵野女子大学教授。 52-81年法政大学能楽研究所兼任所員。 能楽・狂言を主として研究。 ほか、師の小宮豊隆を助けて戦後の岩波書店『漱石全集』の編纂に携わり、漱石研究も行った。 [著書] 『裏南洋景観』私家版、1940 『狂言の研究』福村書店、1948 『狂言の世界』社会思想研究会出版部 現代教養文庫、1960 『能の世界』社会...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ フルカワ ヒサシ
人物別名 古川久
生年 1909年
没年 1994年
職業・経歴等 文学研究者

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
漱石文明論集 夏目漱石 著 ; 三好行雄 編 岩波書店
2005.4
謡曲・狂言集 古川久, 小林責 校注 明治書院
2001.3
狂言辞典 古川久, 小林責 編 東京堂
1985.11
謡曲・狂言集 古川久, 小林責 校注 明治書院
1985.2
野村万蔵著作集 古川久, 小林責 編 五月書房
1982.11
百人一首一夕話 尾崎雅嘉 著 ; 古川久 校訂 岩波書店
1982.11
夏目漱石辞典 古川久 編 東京堂
1982.11
漱石の書簡 古川久 著 東京堂
1982.11
菊豆腐 古川久 著 ; 古川久先生古稀祝賀出版の集まり 編 古川久先生古稀祝賀出版の集まり
1980.4
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想