深尾 光洋   (1951-)

深尾 光洋(ふかお みつひろ、1951年 - )は、日本の経済学者。 慶應義塾大学商学部教授。 専門は国際金融論、コーポレートガバナンス。 一橋大学経済研究科教授の深尾京司は弟である。 [経歴] 岐阜県出身。 岐阜県立岐阜高等学校を経て1974年京都大学工学部を卒業。 同年日本銀行に入行。 日本銀行から米国ミシガン大学に留学し1981年に経済学博士(Ph.D)を取得。 その後、経済企画庁 調査局、OECD(経済協力開発機構) 金融財政政策課エコノミスト、日本銀行調査統計局参事などを経て、1997年4月から慶應義塾大学商学部教授に就任。 2005年6月から2010年5月まで日本経済研究センター...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ フカオ ミツヒロ
人物別名 深尾光洋
生年 1951年
没年 -
職業・経歴等 経済学者

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
巨大災害・リスクと経済 澤田康幸 編 日本経済新聞出版社
2014.1
財政破綻は回避できるか 深尾光洋 著 日本経済新聞出版社
2012.7
国際金融論講義 深尾光洋 著 日本経済新聞出版社
2010.9
中国経済のマクロ分析 : 高成長は持続可能か 深尾光洋 編 日本経済新聞社
2006.8
中国元改革の行方 ; 「反日」地政学の中の日本 : 東アジア共同体は可能か 深尾光洋 [著] ; 渡辺利夫 [著] 統計研究会
2006.10
検証・日本の収益力 : 企業・銀行・生保の経営実態 深尾光洋, 日本経済研究センター 編 中央経済社
2004.4
アジア金融危機とマクロ経済政策 吉野直行 編著 慶應義塾大学出版会
2004.6
検証銀行危機 : 数値が示す経営実態 深尾光洋, 日本経済研究センター 編 日本経済新聞社
2003.2
生保危機の真実 : 民保が弱く簡保が強いのはなぜか 深尾光洋, 日本経済研究センター 編著 東洋経済新報社
2003.2
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想