福山 敏男   (1905-1995)

福山 敏男(ふくやま としお、1905年4月1日 - 1995年5月20日)は、建築史家。 京都大学名誉教授。 寺社建築に関する研究の第一人者。 [来歴・人物] 福岡県出身。 第五高等学校を経て、1927年京都帝国大学工学部建築学科卒業。 内務省造神宮司庁嘱託・東京文化財研究所美術部長などを務めた後、1959年から京都大学工学部教授。 1968年に定年退職し、西日本工業大学工学部教授に1978年まで在職した。 1981年、京都府埋蔵文化財調査研究センター理事長。 1988年、京都大学名誉教授。 正倉院文書の綿密な検討から石山寺の造営経過を考察した(『日本建築史の研究』)。 史料に対する厳しい...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ フクヤマ トシオ
人物別名 福山敏男
生年 1905年
没年 1995年
職業・経歴等 歴史学者

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
古代出雲大社の復元 : 失なわれたかたちを求めて 福山敏男 監修 ; 大林組プロジェクトチーム 編 学生社
2000.6
神社古図集 難波田徹, 岩鼻通明 編 臨川書店
1990.5
神社古図集 福山敏男 他編 臨川書店
1989.1
謎の鏡 : 卑弥呼の鏡と景初四年銘鏡 京都府埋蔵文化財調査研究センター 編 同朋舎
1989.3
古代出雲大社の復元 : 失なわれたかたちを求めて 大林組プロジェクトチーム 編著 学生社
1989.11
出雲 - 大林組広報室
1988.3
平等院大観 秋山光和[ほか]編集 ; 鈴木嘉吉[ほか]編集協力 岩波書店
1987-1992
長岡京発掘 福山敏男 ほか著 日本放送出版協会
1984.10
福山敏男著作集 福山敏男著 中央公論美術
1984.8
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想