長橋 芙美子   (1929-2005)

長橋 芙美子(ながはし ふみこ、1929年11月13日 - 2005年2月20日)は、日本のドイツ文学者である。 大阪市立大学名誉教授、日本民主主義文学同盟員、日本ドイツ文学会会員。 [人物・来歴] 1929年(昭和4年)11月13日、大阪府大阪市に生まれる。 1952年(昭和27年)、京都大学文学部独文科を卒業する。 奈良女子大学講師、同志社大学法学部助教授、大阪市立大学助教授を経て教授、1992年(平成4年)定年退官して名誉教授、立命館大学教授。 2000年(平成12年)、立命館大学を退職した。 2005年(平成17年)2月20日、心不全のため大阪府堺市の病院で死去した。 満75歳没。 ...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ ナガハシ フミコ
人物別名 長橋芙美子
生年 1929年
没年 2005年
職業・経歴等 教員

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
アルノルト・ツヴァイク : 戦争と作家 長橋芙美子 著 近代文芸社
1995.1
ナチス通りの出版社 : ドイツの出版人と作家たち 1886-1950 山口知三 ほか著 人文書院
1989.6
言葉の力で : ドイツの反ファシズム作家たち 長橋芙美子 著 新日本出版社
1982.12
この人物の作品が掲載されている本を検索
この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想